特長 Characteristic

リアルタイム双方向

リアルタイム双方向

複数販売員×複数店舗での同時管理が実現!

販売員1名×複数店舗での接客はもちろんのこと、複数販売員×複数店舗に割り当てる実施への対応や一部販売員を兼任させる実施等も管理運用可能なので、高スキル販売員を複数店舗で接客させたり、専門性の高い人材を兼務させたりなどによるコスト削減や売上効率化UPが期待できます。

接客レベルの追求

接客レベルの追求

既存のオンライン接客ツールでは難しかった
お客様1人1人のニーズに合った接客が可能に!

これまでのオンライン接客ツールではチャットボットやAIによる完全自動で簡単なQ&Aへの対応に留まり、お客様の悩み解決やニーズにマッチした提案などができませんでしたが、シナリオ接客による半自動接客とリアルな対面接客のメリットが融合し、またお客様が選択できることで利便性が向上し、より踏み込んだ接客も可能になります。

販売員からのプッシュ機能

販売員からのプッシュ機能

販売員からのプッシュ機能で機会損失を最小限に!

シナリオ接客時のユーザーの進捗度や興味度を販売員側の管理画面で全て把握できるので、販売員からの主導で販売員との会話を促すポップアップを表示させたり直接のお声がけが可能です。
この機能活用により、ユーザーとの直接対話における機会損失を減らすことができます。

3Dによるインパクト!

3Dによるインパクト!

3D映像による商品インパクト効果!

3D専用メガネをつけること無く目の前に3D映像を浮かび上がらることができる㈱Life is Style 社製の「3D Phantom®」を使用。 最新の3Dテクノロジーモニターによるインパクトで視聴性が高まります。
わずか500gの軽量設計のため場所を選ばず設置することが可能です。

リモートせっきゃくんでは日々のデータ収集を行い分析が可能

販売員別
  • 接客回数
  • 接客時間
  • CV数
  • 販売金額
  • 満足度ランク
売 上
  • 商品別
  • 店舗別
  • 販売員別
  • キャンペーン別
  • WEBサイト

分析した項目を基にPDCAを回すことで効率の改善を図ります

コミュニケーションフロー Communication flow

FLOW1

集客用のPR動画を流し、お客様を呼び込んでタッチパネルの操作を促します。

アテンション動画で商品のPRをループさせ興味を引き付け

お客様にタッチパネル操作を促すためのアテンション動画をループ再生。
2D・3D映像を見せながらタッチパネル操作までを誘導します。

FLOW2

タッチパネルの操作で希望の案内を選択します。

タッチパネルでは分かりやすさと操作性を重視

タッチパネルでは、商品説明を動画で見たいのか、販売員に聞きたいのかなどの選択肢を分かりやすく表示。ユーザー自身が選択できる形にし、操作で迷わないようにすることでスムーズな接客へ誘導します。

FLOW3

ユーザーに合わせたシナリオ接客か任意で販売員とのリモート接客を選択できます。

シナリオによる自動接客を行いつつ更にニーズを
引き出すためのリアル接客へ誘導

ユーザーのニーズや悩みに応じて提案できる動画や画像を予め準備。
シナリオ接客で対応しながら、その進捗により販売員がポップアップを表示したりお声がけなどを行うことで販売員とのコミュニケーションが発生するよう誘導します。

FLOW4

接客後はQRコードから対象サイトへ誘導したり、その場で購入も可能です。

設定やオペレーションによりユーザーの満足度向上を図る

各店舗ごとで、ECで買える、店頭で買える、もう少し検討したいなど、個別に設定やオペレーション設計することでユーザーの選択肢が増え満足度の高いショッピング体験が可能になります。

参考活用例 Example

リモート&自動による店内受付
インフォメーション
店内受付インフォメーション

受付に「リモートせっきゃくん」を設置し、一部自動で対応することで、インフォメーションスタッフの負担を軽減しつつ、対面を避け、感染リスクを回避した接客が可能に。
また店内の複数箇所に設置することで、来店客の利便性の向上を図り、売場回遊の活性化を促すことが期待できます(少人数のスタッフで複数のフロアのフォローが可能)。
基本的には自動で案内するものとし、必要に応じて別の場所に待機したインフォメーションスタッフを呼び出すしくみに。

催事での販促
サポート
催事での販促サポート

物産展、アート等の催事における販売促進に活用することができます。

物産展
⇒ 商品に関する解説・問い合わせ対応(売場にいない生産者が商品のプレゼンや質問に応える実施も)、自動でのおススメの商品紹介、総合案内等。
アート展
⇒ 別場所に待機した販売スタッフ・キュレーターによる対応、作品解説の動画配信、等。

ビューティ
カウンセリング (化粧品販促施策)
ビューティカウンセリング

化粧品売場に「リモートせっきゃくん」を設置。別場所に待機した美容部員によるカウンセリングやメイク方法の解説を受けることができるます。
セルフ商品においても、対面に近い手法で販売でき、高い販促効果が期待できます。
設問に回答して頂き、おすすめの商品を紹介する自動メイク診断など、シナリオを活用した対応も可能。

お薬&健康
アドバイサー (医薬品・健康食品販促施策)
お薬&健康アドバイサー

医薬品やサプリメント等の健康食品の売場に「リモートせっきゃくん」を設置。
別場所に待機した薬剤師や管理栄養士により、商品の説明が受けられるものとします。
健康食品に関しては、設問に回答すると、おすすめの商品を提示するシナリオ接客も可能です。

晩ごはん
コンシェルジュ (食品販促施策)
晩ごはんコンシェルジュ

医薬品やサプリメント等の健康食品の売場に「リモートせっきゃくん」を設置。
別場所に待機した薬剤師や管理栄養士により、商品の説明が受けられるものとします。
健康食品に関しては、設問に回答すると、おすすめの商品を提示するシナリオ接客も可能です。

同時多店配信 バーチャルトーク
イベント
バーチャルトークイベント

各店に3D Phantom®を設置。店外のタレントや著名人等の映像を複数店舗にライブ配信し、3D映像によるバーチャルなトークイベントを開催できます。
店頭とのコミュニケーションも可能なインタラクティブ実施とし、集客施策として効果的なものに。
バーチャルな手法で、イベントスペースの無い店舗でトークショー等を開催したり、店頭での登壇が難しいタレントや著名人の招聘を可能とします。
※演出上3D映像での配信を前提とします。

3D OOH /
店頭POP としての活用
3D OOH/店頭POP

「3D Phantom®」は、グラフィカルな3D映像を多様な演出で投影することが可能であり、アテンション効果の高いOOHとしても活用できます。
ブランディングや認知促進を目的に、駅構内や街頭において、3D映像のOOHとして展開することも有益です。
また売場においてPOPとして活用することも、高いアテンションを発揮できるので効果的です。
※掲出場所やご予算につきましては、別途ご相談下さい。